病院の見分け方|たくさんある病院の中からピッタリの内科を探す方法

内科MAGAZINE

良い病院と悪い病院の見分け方を把握しておこう

病院の評判と見極め方

病院を選ぶときは実際にそこの病院を利用した人の声を参考にするのが良いでしょう。また良い病院と悪い病院を見分けるにはコツがあります。良い病院と悪い病院を見分けるときのコツについて確認していきましょう。

対応の良い平野区の病院を受診しました

スタッフの方の対応が素晴らしかった

平野区内で病院を探していたところインターネット上でやたらと評判の良い病院を見つけ、お世話になることに。スタッフの方の対応がとても丁寧で素晴らしかったです。評判が良いのも納得できました。

説明が丁寧でわかりやすい

急に体調が悪くなり病院のお世話になることに。原因がわからなかったのでとにかく不安だったのですが、担当してくれた先生がとてもわかりやすく丁寧に説明してくれたおかげで安心できました。

病院の見分け方

レディ

病院の混み具合

誰でも長時間待つのは嫌なものです。そのためすいている病院を選んでしまいがちですが、すいている病院にはすいている病院なりの理由があります。混んでいる病院はそれだけ利用者が多く、通い続けている人が多いということです。病院の混み具合は平野区で良い病院を選ぶうえで大切なポイントになります。

院内のスタッフの数

医師不足が続く日本では、医師への負担がどんどん大きくなっているのが現状です。医師への負担が大きくなりすぎると良い医療を提供できなくなってしまいます。病院内で医師の負担をカバーできる唯一の存在といえば病院のスタッフですが、スタッフの数が多い病院も良い病院だと言えます。スタッフが多いと、医師の負担を減らせると同時に患者への対応にも時間をかけられるので必然的に丁寧になります。スタッフが足りずに常に忙しそうに走りまわっているような病院は避けるのが無難だと言えます。

担当医師のコミュニケーション能力

いくら腕が良くてもきちんと説明を行わない医師のいる病院は良い病院だとは言えません。患者さんの多くは不安を抱えてやってくるわけですから、その患者さんに対してきちんと説明をするのは当たり前です。コミュニケーション能力が高い必要はありませんが、最低限のコミュニケーションが取れる医師のいる病院を選ぶようにしましょう。患者ではなくパソコンの画面だけを見つめて診察を行うような医師は論外です。

診察科の数

病院の規模に対して診察科の数が多い病院には注意しましょう。診察科を増やすということはそれだけ対応できる医師やスタッフが必要になるということです。先ほど紹介したスタッフの数の話にも関係してきますが、充分な医師やスタッフを確保できていないにもかかわらず、診察科だけが多い病院は患者をより多く集めるためだけに診察科を増やしていることがほとんどです。しっかりと見極めましょう。

広告募集中