内科の種類|たくさんある病院の中からピッタリの内科を探す方法

内科MAGAZINE

内科にはどういったものがあるのか把握しておこう

診察の流れを確認しておこう

実際に内科を受診することになったとき、あわてないために内科での診療の流れを確認しておきましょう。的確な診断を受けるためのポイントなども紹介しています。

内科での診療の流れ

受付を行う

病院についたらまずは受付を行いましょう。初めて利用する病院のや月が変わった場合は保険証の提出が必要になるので注意が必要です。また、初診の場合は問診表の記入を促されることがほとんどなので、どういった症状で来院したのかなどを記入して提出しましょう。

診察を受ける

名前を呼ばれ診察室に案内されたら診察を行っていきます。内科の診察では身体の不調の原因をハッキリとさせ、適切な病院へ振り分けるという役割も担っているので、気になっていることや気になる症状は全部先生に伝えるようにしてください。

薬を受け取る

診察が終わったら会計を済ませて処方箋を受け取りましょう。病院で薬をもらえることもありますが、今は処方箋を受け取り指定の薬局で薬を処方してもうらことがほとんどです。薬局で薬を受け取ったら完了となります。

内科の種類

ナース

呼吸器内科

呼吸器内科は気管や肺などの呼吸に関係する部分の診察を主としている科になります。世田谷区の呼吸器内科で診察を行う病気はかぜやインフルエンザなどウイルスによるものから、気管支ぜんそくなどのアレルギーによるものまで様々です。肺の組織を採取し検査する生検なども行います。

消化器内科

消化器内科は、その名の通り消化器官に関する診療を行う科です。消化器は胃や肝臓、腸など数多くの臓器が存在する器官のため不調を訴える人が多くなっています。そのため、消化器科は患者さんが多い科の一つと言われています。

広告募集中